Cooperation

地域おこし研究員の推進体制

慶應義塾大学

自治体・協力機関等(2018/7/23現在)

慶應SFCとの協定や覚書をもとに「地域おこし研究員」を任用する自治体・企業・団体
  • 長島町(鹿児島県)
    「地域商社プロジェクト」「食×地方創生」・その他
  • 神石高原町(広島県)
    「神石高原町の地方創生のための高校魅力化+プロジェクト」・その他
  • 三条市(新潟県)
    「三条市スポーツまちづくり×ものづくりプロジェクト」「スポーツまちづくり」・その他
  • 釜石市(岩手県)
    復興まちづくりとラグビーワールドカップ開催を活かした、「オープンシティ釜石」と「社会イノベーション」を加速させる研究開発
  • 鹿児島相互信用金庫(鹿児島県)
    実践型研究所「そうしん地域おこし研究所」を拠点に「地域おこし×CSV」の研究開発
  • 能代市(秋田県)
    「バスケの街づくり」などの地域資源を活用した、まちを元気にする研究開発
  • 大山町(鳥取県)
    「映像」「テレビ」の特性を活かしたしくみづくり、地域課題やプロセス共有型の映像制作などの研究・開発・実践
  • 大崎町(鹿児島県)
    「リサイクル率日本一」のチカラを活かした「リサイクル未来創生プロジェクト」の推進(準備中)
  • 東川町(北海道)
    「日本の未来を育むプロジェクト」に関わる研究開発(準備中)
  • 花巻市(岩手県)
    花巻市地域おこし研究所を拠点に「地域おこしプロジェクト」の研究開発と推進(準備中)
  • 邑南町(島根県)
    「A級グルメのまち」のチカラなどを活かした社会システムの研究開発(準備中)
「社会イノベーション・ラボ(SFC研究所)」や「社会イノベータコース(大学院政策・メディア研究科)」 との連携

※2018年7月23日現在。複数の地域との連携体制を構築中です。