Theme

「地域おこし研究員」の研究テーマ

1.それぞれの研究内容に従ってテーマを設定

地域おこし研究員は、慶應義塾大学SFCの教員からの助言や、自治体・企業・団体との調整のもと、地域に新機軸を実現するテーマを設定して研究実践に取り組むことになります。

自治体ごとに期待されるテーマや直面している課題などを示すこと、個別相談などを通じて、効果的なテーマを設定することも支援します。

2.共通テーマを参考にテーマを設定

地域商社」「スポーツまちづくり」「高校魅力化」を共通テーマとして、全国各地の自治体による連携協力体制を構築し、複数地域が連携することによる相乗効果を促すことにも取り組みます。