News

2017.09.22

『稼げる』産業創出!鹿児島県長島町で地域おこし研究員募集

【募集情報】長島町(鹿児島県)

長島町では、地域の資源を最大限活かし、『稼げる』産業をつくることを実践・研究する「地域おこし研究員」を募集しています。

詳しくは、「スタンバイ」に掲載の求人情報をご覧ください。
https://jp.stanby.com/ats/nagashima/jobs/0000011

photo

少子高齢化と首都圏への一極集中が進む中、全国的に地方の活力が失われてきています。地方を元気にし、地域の人々が安心して暮らせる持続可能な環境づくりが国や自治体の行政における大きな課題となってきています。そして地域を元気にすることを目的とした地方創生の推進を支援するために創設された国の制度の一つが「地域おこし協力隊」です。今、全国で約3000名の協力隊員が活動をしています。ここ長島町では、現在11名の地域おこし協力隊員がそれぞれの得意分野を活かしながら、町の進める地方創生戦略の実現に向けて活躍しています。(2017年9月現在)

長島町の協力隊の大きな特徴は、ミツバチのように町の内外を飛び回り、各隊員の豊富で多彩な知見とネットワークを活用して、多様な人材や情報などの資源をつなぎ合わせながら、新たな価値創造を目指していくところにあり、既に多くの成果をあげています。

photo

参考