News

2017.09.22

地域・企業と連携してCSV経営を追求する!信金研究所メンバー募集

【募集情報】鹿児島相互信用金庫(鹿児島県)

鹿児島相互信用金庫では、当金庫の職員として、慶應SFCの大学院からの助言・研究指導を受けつつ、自らの研究開発と「そうしん地域おこし研究所」での研究開発との相乗効果がある実践的な活動として、地域の協力のもとで、地域・企業・信金の相乗効果を追求する研究開発に取り組む「地域おこし研究員」を募集しています。

詳しくは、「スタンバイ」に掲載の求人情報をご覧ください。
https://jp.stanby.com/ats/kasosin2017/jobs/0000001

photo

鹿児島相互信用金庫(そうしん)は、1931年の創業以来、地域に根差し、地域に貢献する「地域密着型金融」を志向し、地元企業に対する支援はもとより、創業支援、新しい金融商品の開発など、地域経済の活性化に積極的に取り組んできました。

そうしんは、長島町と慶應SFC研究所との連携協力のもと、ぶり奨学プログラム(通常の金利より優遇された「ぶり奨学ローン」や、ぶり奨学基金から元金及び利息相当額を補填する「ぶり奨学金制度」、事業者やふるさと納税等から基金に寄付する「ぶり奨学寄付制度」等)を共同で研究開発をするなど、地域密着型金融を行う信用金庫ならではのサービスを展開しています。

photo

参考