Researcher

松浦 生(まつうら いくる)

東京都日野市出身。2019年3月公立鳥取環境大学卒業。大学では、植物生態学を専門とし、水草の繁殖について研究した。また、在学中に鳥取県用瀬町で大学の有志と「挑戦する大学生と暮らす宿」をコンセプトにした「もちがせ週末住人の家」を立上げ、地域内外から訪れた大学生が一定期間暮らしながら、地域活動に参加したり住民と交流したりするプログラムの企画・運営を行う。2019年4月慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程に入学。大山町の地域おこし研究員に就任

2019年4月 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程 入学
2019年4月 大山町 地域おこし研究員 就任(第11号)

研究資料

参考